軽量ペダルレリーズ(無線版)

知人に頼まれて、軽量ペダルレリーズを作りました。半押しはできませんが、本体も軽く、動作も軽いのが特徴です。ラクラク操作。でもって、無線レリーズと接続することで、遠く離れたカメラのシャッターを足で操作できます。もちろん、直接ケーブルで接続することも可能です。なかなか使い勝手がよいですよ。 https://chiiden.com/jig/pedal2/pedal2.mp4
詳しく知る

高所撮影用ポール(6m&10m)

下部のサムネイルで比較できます。どの方向でも同一視点で切り替わります。 https://chiiden.com/panorama/jig/pole/howto.mp4 より高い視点でパノラマ撮影を行うためのポールを使った撮影例です。ポールは6mと10mがあります。6mを購入したのは確か2013年で、結構な円高だった時期です。今だったら多分買いません、というか買えません。10mの...
詳しく知る

マウス・レリーズ(ユニバーサル化&リモコン化)

マウス・レリーズの続編です。(やらなきゃならないことがあるのに、やる気にならないので現実逃避。こういうのが一番楽しい。) 前の記事で紹介したのは、ニコンのレリーズ専用だったのですが、これをいろんなカメラに共用できる3極のコネクタに変更しました。カメラ用のコネクタと3極(ミニミニ・オーディオ)がつながったケーブルを使えば、どんな機種にでも使えるようになりました。 でもってついでに、リモコンを...
詳しく知る

マウス・レリーズ(試作)

とある方からメールで、ペダルレリーズのお問い合わせが入りまして。 「屋外で使えますか?」 「使えないことはないですが、防水・防滴・防塵仕様ではないので、ビニール袋に入れるなどの対応が必要かと思います。」 訊けば、「写真が趣味だったのですが、手術で手が使えなくなるので、手を使わずにシャッター操作ができる方法を探しているのです。」 とのこと。 なんとかできたらいいなー、と思いまして。最近知り合...
詳しく知る

オブジェクトVR用治具の制作

オブジェクトVRの撮影は、被写体をぐるぐる回転しながら撮影します。ちょっと想像すればわかりますが横一列の撮影はカメラ一台で済みますが、複数列の撮影になると一台のカメラで位置を変えて複数回ぐるぐる回すか、複数台のカメラを使って一回だけ回すか? のいずれかの方法になります。当然ながら、複数台のカメラで一回だけ回す方が楽です。カメラの設定やらなんやら別の面倒さは出てきますが、数多くの被写体を撮影す...
詳しく知る

治具制作

カメラ保持具、自動雲台など、特殊写真撮影用の治具は市販の物を使うにしても、カメラやレンズ、撮影目的によってカスタマイズする必要があります。 特殊な目的・用途の場合は、オリジナル治具の設計や制作も行います。 オブジェクトVR用治具の制作 足でシャッターが切れる「ペダルレリーズ」好評発売中! パノプレート7 (MADOKA専用パノラマ撮影治具) ...
詳しく知る

足でシャッターが切れる「ペダルレリーズ」好評発売中!

たいへん申し訳ありません。ただいま在庫が払底しております。 次回発送は6月中旬以降になります。ご了承ください。   クレジットカード決済ができるようになりました。一番下の方をご覧ください。   ご納品に時間がかかることがあります。 お急ぎの方は予めメールなどでご確認いただければ幸いです。 月刊CAPA(学研)の2020年10月号で...
詳しく知る

パノプレート7 (MADOKA専用パノラマ撮影治具)

「パノプレート7」 とは? MADOKA用のVRパノラマ撮影用治具です。鉄製・黒亜鉛メッキ。仰角は約7度。 これを使って、仰角7度で120度ずつ回転して撮影した3カットと、下向きにして撮影した1カットで、完全VRパノラマができます。もちろん、水平4カット以上でもOKです。 パノラマ撮影用の「板」なので、「パノプレート7」と名付けました。 MADOKAは、円周魚眼ですから、カメラを横位置に...
詳しく知る