webサイトで使う

WEBサイトへの掲載方法

パノラマのデータをサーバーに上げ、簡単なhtmlコードを記述するするだけで、VRパノラマを表示させることができます。掲載方法は大きく2とおりあり、VRパノラマを別画面で開くバナーを貼り付ける方法と、インラインフレームを使ってページ内に表示する方法があります。
  1. バナーやテキストからリンクで表示

    「360°view」などと銘打ったバナーやテキストをwebサイトに置き、このリンク先にVRパノラマのhtmlファイルを指定します。バナーやテキストをクリックすると、webブラウザ画面にVRパノラマが表示されます。target指定で、別ウインドウで表示するなどの指定が可能です。コードサンプルはこちら

  2. full
    ↑基本的にはこんなボタンや画像、テキストでリンクします。


     360度を動かせるVRパノラマであることをユーザーに伝えるために、動きのあるバナーを設置することをオススメいたします。サイズを指定していただければ、弊社で動きのあるバナー(gifアニメまたはflash)を制作いたします。

    holel
    ↑例えばこんな動くバナーを使います。クリック!
  3. 全画面(フルスクリーン)表示

     パノラマ画面内にある「フルスクリーン」ボタンをクリックするなどして、モニタの全画面でVRパノラマを表示し、大迫力で楽しめます。ただ、バナーをクリックし、直接フルスクリーン表示からスタートするようにするには、FLASHの動作上の制限などがあります。

  4. インラインフレームで表示

     通常のバナーの画像では、それがVRパノラマだということはなかなか伝わりません。webサイトの中に、そのままVRパノラマを閲覧できるような状態にするには、「インラインフレーム(iflame)」指定を行います。インラインフレームの中で、自在にパノラマを動かせるのはもちろん、フルスクリーンに切り換えたるボタンを設定するなども可能です。コードサンプルはこちら

  5. iOS表示のシミュレータ

     PC上で、iPhoneやiPadでの見え方をシミュレーションできます。

  6. full
    ↑ボタンをクリックすると、PCでシミュレーションできます。
  • 基礎知識
  • ▼ページをクリック

  • facebook

  • 住所・連絡先

    電話: 044-433-7212
       
  • 2016年12月
    « 11月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • リンク

    写真道場
  • ちいさな伝記
  • サイト内を検索できます