TOM SHOT (for MADOKA)を使う!

TOM SHOT (for MADOKA)とは?

 MADOKA用に作られたレンズ固定式のパノラマ雲台です。正式名称は「Ultralight Panohead for Yasuhara Madoka E 180 Fisheye Lens」・・・長い~。以前、NOMADO PANO HEAD という名称で告知だけされていたパノラマ雲台ですが、TOM SHOT という名前で正式発売されたようです。
 レンズ固定タイプですので、使用レンズによって異なるタイプを使用しなければならないのが難点ですが、ノーダルポイントの設定が不要、小型軽量(110グラムだそう)といったメリットがあります。ポール撮影ではとても有利です。
また、このシリーズは金属ではなくプラスチック(3Dプリンタを用いて製造されているそうです)ですので、驚くほど軽量な点も見逃せません。3Dプリンタ製とは言え、強度は十分で、表面仕上げも大変キレイです。
 仰角は+7度。12クリックで、水平3カット、4カット、6カット・・いずれの使い方もできます。オススメは4カットでしょう。

セットアップします

 以下に使い方のポイントを。

固定  装着時にピントや絞りのリングが不用意に動いてしまうので、テープで固定しておいたほうが安心。
不十分  本体のリングをゆるめで装着。スキマがあると、ちゃんとノーダルポイントが出ません。
nomado0004 (Small)  ばっちり押し込んだらok。これでノーダルポイントの設定も完了したことになります。
nomado0005 (Small)  つまみを回してしっかりロックしたらok。たったこれだけ。
三脚消し  自由雲台にセットすれば、三脚消しの撮影がラクチンです。後で説明しますが、小さな雲台を使う方がよいです。

 

使ってみましょう

 最小では、水平3+三脚消し1でok。ですが、なんだかんだ言って、前後左右の4カットを撮影する方が感覚的に楽です。

DSC01393 (Small) DSC01394 (Small) DSC01395 (Small)
DSC01396 (Small) DSC01397 (Small)  水平4カット+三脚消し1カット

 

ステッチします

 PTGuiでステッチ。「MADOKA 秘伝セット」を使えば簡単です。

ptgui1  読み込んで、「秘伝セット」のテンプレートを摘要。
ptgui2  三脚消しは通常のステップで。

 

完成

 TOM SHOTのベース部分の水準器がついてるところなんですが、斜めになってますね。あれが上手い具合にできているようで、真下にも自分自身の雲台が写りません。今回は、大きめの自由雲台に装着したため、これが写ってしまいましたが、小型の自由雲台につければ、三脚消しもラクラクですよ。

▼クリックでパノラマが開きます。
nomado ▼三脚消しをしていないバージョンです。雲台部分の不足がわかります。
nader

 

TOM SHOT は、海外サイトから購入できますが、安原製作所でも扱っているみたいですよ。

もちろん「秘伝セット」を使えばステッチも超カンタンです。tom shotを安原製作所に注文する際に秘伝セットが欲しい」と連絡すれば、こちらから別途、秘伝セットを無料プレゼントいたします。

 

  • 基礎知識
  • ▼ページをクリック

  • facebook

  • 住所・連絡先

    電話: 044-433-7212
       
  • 2016年12月
    « 11月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • リンク

    写真道場
  • ちいさな伝記
  • サイト内を検索できます