商品の動き・細部の説明ができます

D810ギミック
見どころと操作方法 ちいさな画面でも、ピクセル等倍まで拡大できます 拡縮の動きがスムースです 画面下のボタン、マウス・ホイールで動かせます iOS などでも動きます インタラクティブな動作で商品の動きを見せることがで...
もっと詳しく

国立競技場・エントランス(+ボタン)

見どころと操作方法 ナビ画像のアイコンで拡縮できるようにしたタイプです。 超高解像度で撮影した国立競技場・エントランスです。壁面に彫られた優勝者の名前が全て読めます。 ページを開くと、自動案内が始まり、操作がわかるようにして...
もっと詳しく

国立競技場・エントランス(超高解像度)

見どころと操作方法 超高解像度で撮影した国立競技場・エントランスです。壁面に彫られた優勝者の名前が全て読めます。 遠くから撮影したように見えますが、十数メートルしか離れていない場所から、画角約150度で写しています。 ページ...
もっと詳しく

スズメバチ(高解像度マクロ)

見どころと操作方法 スズメバチ(体長約3センチ)の細部が見える高解像度マクロ画像です。 画面下中央の+-ボタンで拡縮できます。 左上のボタンで5つの視点を切り替えられます。 右下のナビで、どの部分を拡大しているかわかりま...
もっと詳しく

壱萬円札

見どころと操作方法 高解像度(約7億画素)ですので、細部を拡大できます。 左上のボタンで、反射光と透過光を切り替えて観察できます。透かしが見えます。 ナビゲーターで、どの部分を見ているかわかります。 ...
もっと詳しく

ナビゲーション&ズームスライダ

ズームスライダ
見どころと操作方法 ナビゲーションに、表示部分を白枠で表示しました。この枠を動かすことで視野を動かせます。逆に、画面の動きにも連動します。 ズームスライダをナビゲーション上部に設置しました。このスライダで拡縮ができ、+-ボタンな...
もっと詳しく

パノラミック・マクロ(蝉の脱け殻)

見どころと操作方法 被写界深度の浅いマクロ画像を複数撮影・合成しており、全面をシャープに見られます。 画面下の+-ボタン、またはマウススクロールボタン、shift/ctrlキーで拡縮できます。 画面下の矢印ボタン、またはマウ...
もっと詳しく

1000円札・ターゲット表示

1000円
見どころと操作方法 画面左下のサムネイルの中に表示箇所を示すターゲット(赤丸)を付けました。 画面に同期して、ターゲットが動きます。 ターゲットをドラッグすることで画面を動かせます。 ...
もっと詳しく

円柱の外観を平面で表現できます。

見どころと操作方法 直径25センチほどの壺の外観を平面展開しました。 初期表示の写真は、クリックでも消えます。 +ボタンやマウス・スクロール、指などで拡大できます。 表示位置の制限を付けました。 左上の回転ボタンで、...
もっと詳しく

商品の動き・細部の説明ができます

D810ギミック
見どころと操作方法 ちいさな画面でも、ピクセル等倍まで拡大できます 拡縮の動きがスムースです 画面下のボタン、マウス・ホイールで動かせます iOS などでも動きます インタラクティブな動作で商品の動きを見せることがで...
もっと詳しく

超高解像度・1000円札

見どころと操作方法 1000円札の極小細部を拡大して観察できます。 横20000×縦10000=2億画素で構成されています。 左上の回転ボタンで裏を表示できます 画面右下の縮小表示でどの部分を拡大しているかがわかります。...
もっと詳しく

精英堂印刷・パノラマ内オブジェクト表示

pano-object
見どころと操作方法 ボタンクリックで、各種ギミックを表示。 グルグルまわせるオブジェクト表示。 反射の仕方が変わる様子の表示。 パッケージ組み立ての表示。 PDFでパネルの詳細を表示。 正面のパノラマは視野制限を...
もっと詳しく