ガイワイヤーのセット

ガイワイヤーのセット ガイワイヤーは、三脚の先端とポール先端を結び、補強するためのアクセサリーです。 ポール先端にはあらかじめ「ワイヤーサポート」を取り付けておきます。 ワイヤーを強く張り過ぎると三脚の足に負担が掛かります。...
もっと詳しく

三脚アダプター(大)のセット

三脚アダプターをセットする ポール3は、全高9メートル超の高所撮影用アクセサリーです。 重量は約3.4キログラム。 安全に使うためには、三脚アダプターとガイワイヤーの併用が必須です。 ここに紹介するのは、ポール3用「三脚...
もっと詳しく

カメラのセット

カメラのセット ポール撮影では、ポールの先端にカメラをセットして撮影します。 レリーズ操作は、リモコンを使用します。 各種のパノラマ雲台を使えますが、カメラを含めて軽量・小型のタイプの方が安全です。 ここでは、R1 を使...
もっと詳しく

ワイヤーサポートのセット

ノーダルニンジャ・ガイワイヤーとは? 「ガイワイヤー(Guy Wire)」は、高所撮影用ポールの安定性を高めるアクセサリーです。 ポールの先端と三脚の足の先端を3本でワイヤーで繋ぎ、張力を持たせます。 ポール3では最高10メ...
もっと詳しく

ポール用三脚アダプタを使う

 ノーダルニンジャのポール専用の三脚アダプター。  重いしかさばるし、要らねぇんじゃね?  とか言っていたのですが、使ってみると、よいですねぇ。  とりあえず自立します。自立させて使うことはできませんが。  ノーダルポイントのズ...
もっと詳しく

延長ポールを使う。

 ノーダルニンジャのポール(Fanotec Pole Series 1)は、高さ2.75メートルで、高いといえば高いのですが、物足りないといえばもの足りません。  で、新しく発売された延長ポール(Poles Series 2 Lower ...
もっと詳しく

ポールを使った高所撮影

 たとえるなら孫悟空の如意棒ですかね。カメラを高く持ち上げて、空中から360°パノラマを撮ろうという魂胆なのです。  日本のパノラマファンの多くは、Agno'sのポールを使用しているようです。1.5メートルから最長9メートル!までのラ...
もっと詳しく

シグマ8ミリで高所撮影

 「長辺」方向に180°、「短辺」方向に約120°が収まるシグマ8ミリ。  カメラを少し上向きにして水平方向4カット。さらに底面を1カット。合計5カットだけで、十分余裕のあるパノラマ撮影ができます。  カット数が少ない、というのは、...
もっと詳しく

ポールによる高所撮影

高所撮影 カメラをポールに載せて高い位置から撮影します。 最高10mでの撮影が可能です。 高さの比較 パノラマ画像はボタンやマウスなどで自由に動かせます。 サムネイルをクリックすると、同じ位置で高さだけが変わ...
もっと詳しく