いやはや、ちょっと休んでたりなんかすると、時代はどんどん先に進みますね。

 PTGuiが9.02にアップグレードし、いろいろな新機能が搭載されたようですよ。(2011年2月24日)

 なもんで気になる項目を一つ、テスト。
 なんとなんと、PTGuiでiphone/ipad対応のパノラマが作成できるんだそうです。
 いやあ、パノラマソフトも激戦真っ只中、ユーザーの奪い合い? 

 かどうかはともかく、とりあえずカンタンに1カット物のパノラマを作成~アップするだけなら、PTGuiだけで用が足りてしまいますよ。
 

1.「Publishi to Website・・・」を使う

 ここの操作は、以前のバージョンと基本的に同じです。なので、別に驚くことはありません。
 いやしかし、さすがにいろいろ勉強したお蔭で、他の細かな部分にも目が届くようになりました。少々、解説を。
src=”http://dowjow.com/panorama/study/78img/7801.png” width=”300″ height=”191″ alt=”ptgui” align=”left”>
▲「Tool」から「Publishi to Website・・・」をクリック。

ptgui
▲基本的には、パノラマ画像をドラッグして、画面右下の「Convert」ボタンを押すだけ。

ptgui

 

▲各種設定は、左写真をクリックして確認してください。

2.完成パノラマのファイル構成

 ファイル構成も、以前と変わるところはないようです。

 
ptgui
▲htm、js、swfと画像ファイルで構成されています。画像は、プレビューと表示画像14カット。いわゆるキューブで構成されているわけではないのがPTGuiの興味深いところです。

3.ローカルで表示を確認する

 パノラマのデータをデスクトップなどに置いてhtmファイルをクリックすると、本来であればパノラマが表示されるのですが、実際にはフラッシュのセキュリティの関係で、下のような表示がでてきます。めんどくさいなー、もう。
 いったんアドビ/フラッシュのページを開き、swfのセキュリティを解除するような手続きが必要です。

ptgui
▲二つのURLが表示されていることを確認し、上のURLを別ウインドウで開きます。

 
ptgui
▲こんな画面が開きますから、プルダウンボタンを押して、「追加」をクリック。


 
ptgui
▲URL2をコピペします。(「ファイル名を参照」からswfを指定しようとするとクラッシュしてしまうのはなぜ? 私だけ?)


 

4.完成画像はこちら

 もちろんですが、webサーバーにアップすると、上のセキュリティなど関係なくパノラマを見ることができます。下の写真をクリック! iphoneやipadでも見られますよ。

ptgui
▲この写真をクリックすると、パノラマが開きます。

●追記!(2月27日)
 ファイヤーフォックスやサファリでは、このままでパノラマが表示されますが、IEでは表示されないことがあるようです。画面が真っ白のまま。

 どうやら、サイトのタイトルに日本語を使用すると表示できなくなってしまうようです。半角英数のタイトルにすれば解決。もし、日本語を使う場合は、下の写真を参照して、コードを移動すれば、IEでも問題なく表示されるようです。
 ただ、IEでは文字やパノラマ部分のデザインが消えていますね。どうやればよいのでしょうか。

ptgui
▲場所もコードも間違わないように、移動してください。

・・・・・今回はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。