12月1日にkrpano pr14が公開されました。一番目立つのは、キューブ←→スフェア コンバーターが実行ファイルになったことでしょうか。

一つの実行ファイルで、元画像をドラッグ&ドロップするだけで、いずれの方向にも変換できます。
一度に複数ファイルをドロップするだけで、複数処理ができます。

まあ、実質的には二つあったドロップレットが一つになったくらいかなぁ。

アイコンが変わりました。

起動するとこんなウインドウが開きます。

スフェア画像をドロップするだけで。

キューブに変換します。ウインドウに進行状況が表示され、画像はtiff形式になります。

キューブ画像も同じように処理できます。画像ファイル名の後の_f、_r、_b、_l、_u、_d で配置が決まります。

スフェアに変換。完成画像名には、_sphere が付きます。

複数画像をドロップすると、それらの進行状況が表示されます。