krpanoのサイトを見てみよう!

krpanoのサイトは英語とドイツ語だけ!

なにはともあれ、百聞は一見にしかず。krpanoのサイトをざっくりと覗いてみましょう。
画面右上の国旗ボタンで、英語とドイツ語版を切り替えられますが、日本語はありません。でも心配ご無用。
google翻訳を使えば、だいたいの感じはわかります。というか、もともと英語がわかる人でも、パノラマの仕組みやプログラムの知識がないとチンプンカンプンなんですよ。多分。だって、いろいろなソフトの日本語の説明書でも、チンプンカンプンだったりしませんか? なのでまあ、外国語が決定的なハードルになるわけではないと思います。

google翻訳でサイトを翻訳するのはチョー簡単

google翻訳のページを開き、左の窓にURLを入れると、右の窓にそのまんま青地で表示されて、そこをクリックするだけ。

00

あっという間に、日本語になりましたよ。

0


でも、ここから先の画像は英語版のままです。
krapnoでオーサリングする場合、xml(ExtensibleMarkupLanguage/拡張マークアップ言語)と呼ばれるコードを書くわけなんですが、ここで使われる単語は英語なんです。なので、少しずつ英語、というより英単語に慣れる必要もあるのです。

krpanoのサイトをメニューを眺めるぞ!

理解したり、頑張ったりしない。難しく考えない! メニューを斜めに見ていくだけ。どこに何があるか? だけを大まかに把握していくよ。

Home

まずは、「ホーム」です。krpanoの大まかな説明ですね。

1

News

「ニュース」には、更新情報が記されています。今(2016年11月7日)は、krpanp 1.19-pr8 のバージョンについての説明(9月30日)が最新。pr8は、バージョン1.19のプレリリース版の8番目という意味です。いつになったら正式リリースされるんでしょう・・。待ち遠しいわぁ~。

2

Examples

「イグザンプルズ」つまり作例紹介ページになります。krpano Forum – Showcase へのリンクが貼られていて、これは後で紹介するForumの中のページになります。

3

Documentation

「ドキュメンテーション」ページ。書庫みたいなものですかね? 初心者向けのチュートリアル、各種コードの記述方法、xml の辞書みたいなものもあります。krpanoでオーサリングするには、これらのページと首っ引きでコードを書いていくことになります。初めは、おっかなびっくりですけれど、少しずつ思い通りに動くようになると、どんどん楽しくなっていきます。

4

Tools

「ツール」とは、krpano がパノラマデータを生成するための各種プログラムのこと。目的別にいくつかのツールがあって、それらがいろいろ動いてパノラマデータを生成するのですが、これらの動きをカスタマイズすることもできます。でも、これらをいじるのは、オーサリングの理解がかなり進んでから、になるでしょう。

5

Plugins

「プラグイン」です。パノラマに、特別な表示や機能を加えることができる、パッケージ化されたちいさなプログラムと考えればよいでしょう。krpano自体で用意されたものの他、サードパーティやユーザーが開発したものもあります。無料もあれば、有料のもあります。

6

HTML5

主にiOSやアンドロイドに対応するために開発されだした「HTML5対応」の詳細が記されています。もともとkrpanoは、FLASHを使ってパノラマを表示する仕組みだったのですが、FLASHがなんとなく嫌われ者になりつつあるようなご時世になってしまいました。HTML5とFLASHでは、表示できる機能や表示そのものに違いがでることがありますので、その注意点もここに書かれています。

7

Download

krpanoの「ダウンロード」はここから。とりあえず、お金を払わなくても使えます。ただし、完成したパノラマにkrpanoの透かしが、これでもか! というくらい入ります。ですので、十分使える自信がついてから購入するのが賢い方法ですね。先にお金を払った方が、やる気になる! というのもありますが。ちなみに、前のバージョンは左側の「Archive」から入れば、v16から入手できます。昔のにしかないコードの書き方もあるので、暇があったら見ておくのもよいかもしれませんが、あんまり役に立たないかもしれません。どうだろ?

8

Buy

「ご購入」はこちらから。詳細は次回、説明しますね。なので、急いで買わない方がよいですよ。

9

Forum

「フォーラム」です。疑問質問があったら、「英語」でどうぞ。私自信は、英語はもとよりどんな外国語もダメなので、グーグル先生の自動翻訳任せで投稿しています。それでも、みなさんかなり親切にいろいろ教えてくれます。みなさん、すごくフレンドリーでうれしくなります。私もそこそこ投稿して、作品を発表したりしていますので、検索して探してみてください。そうそう、メンバーになるのは無料で、krpanoを買っていなくてもokです。登録だけでもやっちゃいましょう。日本からの登録は、今日(2016年11月7日)時点で、12名でした。さて、これから何人増えるかな?

10

Contact

krpanoに直接連絡したい時はこのページから。Klaus Reinfeld さんって方が応答してくれます。普通に思われるよりも、レスポンスがよいので驚きます。でも、できるだけフォーラムを使う方がよいでしょうね。

11

次回は、krpanoのバージョンの違いと買い方の話です。

futter

  • 基礎知識
  • ▼ページをクリック

  • facebook

  • 住所・連絡先

    電話: 044-433-7212
       
  • 2016年12月
    « 11月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • リンク

    写真道場
  • ちいさな伝記
  • サイト内を検索できます