何はともあれ、どんなもんかいじってみる

能書きはいろいろあれど、とにかくは一通りいじってみると、なんとなくの感じがつかめます。なわけで、ソフトをダウンロードしてパノラマを動かしてみる! ところまで、大急ぎでやっちゃうぜ。

準備・サンプル写真をダウンロードしてね

パノラマ画像をお持ちでない方は、画像をクリックしてダウンロードして使ってくださいな。縦横の比率が1(縦)×2(横)なら何でもよいので、フォトショップなんかで作ってみても面白いですよ。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8908

krpano・v19最新版をダウンロード

下の画像をクリックするとダウンロードページに移動しますので、プラットフォームに合わせてダウンロードします。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8901


%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8902
ダウンロードが完了すると、こんなファイルが出来ます。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8903
これをクリックすると、こんなアラートがでて・・・。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8904
そのまんま進みます。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8905
何か、解凍されているのかな?

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8906
krpanoのフォルダができました。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8907
krpanoフォルダの中身はこんな感じ。これがソフトかよ! と思う人の方が正常だと思います。

ライセンス認証の方法

既にライセンスを購入した人は、ライセンス認証をします。しなくても使えますが、前にも書いたよう、ゴテゴテのkrpano透かしが入ります。

1
ライセンス認証には、フォルダの中の「krpano Tools」を使います。

2016-11-09-13-58-10
「krpano Tools」を開くと、こんな窓がでてきますので、Settings→Registration Infomation と進みます。


2016-11-09-13-59-30
下の窓に、ライセンスコードを入れて Register this code をクリックしたら完了。購入したライセンスの種類によって、上のチェックボックスにチェックがはいります。
ライセンス認証を終えたパソコンでは、バージョンアップしたkrpanoをダウンロードした場合は、この手続きは不要です。


パノラマを生成してみよう

いよいよ本題。
パノラマ画像を用意し、それをぐるぐる再生できるパノラマデータを作成します。本来なら、ここでいろいろ説明しなきゃいけないことも有るのですが、まあまあ・・・とにかく作っちまえ!

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8909
パノラマ画像をデスクトップに置き、krpanoフォルダの中にある「MAKE VTOUR (MULTIRES) droplet」というファイルを探し、そこにドラッグ&ドロップします! で、たったこれだけ。なんのことはありませんなぁ。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8910
すると、こんなん(winはコマンドプロンプト、macはターミナル)がでてきて、なんだかよくわからない計算みたいなことをしている様子が伺えます。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8911
計算が終わったら、「続行するには何かキーを押してください・・・」とでます。キーを押してもよいし、このウインドウを×ボタンで消してもよいです。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8912
するとデスクトップにこんなフォルダができています。これが、憧れのパノラマデータなんですよ。なんだぁ、超超簡単~♡ でしょ?

パノラマを再生するよ。でもね、ちょっとやっかい

昔は、生成されたパノラマデータのhtmlファイルを開くだけで、ローカル再生ができた(パソコン上のデータを開くこと)のですが、2016年の夏あたりから、ちょっと事情が変わってきたみたいです。ブラウザが起動するまではよいものの、エラーメッセージがでて、パノラマが正常に表示されなくなりました。ブラウザ側のFLASHのセキュリティ上の問題か、HTML5の対応具合の問題ではないかと思うのですが、正しいことはよくわかりません。
でも、対策ははっきりしていますので、以下を参照しながら、正しい手続きで開いてください。
ちなみに、自分のサーバーをお持ちの方は、パノラマデータをアップロードしてhtmlファイルを開けば、正常にパノラマをグルグルすることができます。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8913
生成されたフォルダの中に、tour.html があります。これを開けば、ブラウザが起動して、パノラマが見られるはず・・なんですが。


%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8914
こんなエラーで表示されません。IE、CHROME はこんな感じです。


%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8915
FIRE FOXは、正常に開けるんですよ。不思議。なわけで、私はデフォルトのブラウザをFIRE FOXに切り替えちゃましたよ。


IEやCROMEで、ローカル再生するには?

IEやCROMEをデフォルトのブラウザにしている人は、krpanoが用意している「krpano Testing Server」を介して、htmlファイルを開きます。「krpano Testing Server」は、パソコン上に仮想サーバーを作ってそれでパノラマを開く機能みたいです。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8916
フォルダの中の「krpano Testing Server」を探して、クリック。


%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8917
こんなアラートがでますが、気にせず進みます。(これが出るのは最初の1回目だけです。)

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8918
「krpano Testing Server」が起動しました。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8919
パノラマデータのtour.htmlファイルをドラッグするか、「krpano Testing Server」のブラウズボタンからtour.htmlを探して開いてもよいです。


%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8920
IEやCROMEでも、正常に開けました。この画像をクリックすると、ちいでんサーバーに置いたパノラマを見られます。もちろんどんなブラウザでもokです。


とういわけで、次回は、このパノラマの見方について説明しますよ。

futter