今回は、「krpano Tools.exe」です。「krpanotools32.exe」と「krpanotools64.exe」が後ろで動いているようで、同じディレクトリーにないと起動しません。前者は32ビット用、後者が64ビット用です。

「krpano Tools.exe」




「krpano Tools.exe」(左)と、「krpanotools32.exe」と「krpanotools64.exe」(右)

 

「krpano Tools.exe」には、4つのタブがあり、それぞれ重要な役目を果たします。

「Protect Tool」 タブ

「Protect Tool」 タブは、他のユーザーがパノラマデータを無断で使用したりすることを許可しないようにすることができる、まさにプロテクトをするためのツールです。jsファイルとswfファイルを書き換えることで、プロテクトを実現し、他のファイルには影響を与えません。また、一度設定したjsとswfに対して、設定変更を施すことも可能です。



使い方

各項目を上から説明しておきます。

●Output: jsファイルとswfファイルにプロテクトをかけるかどうかをチェックします。
swfの場合は、画像ファイルなどをswfに含めることができます(Enbed files」ボタンを使用)。

●中段項目
1)Allow loading only privately encrypted xml and plugin files
非公開で暗号化されたxmlファイルとプラグインファイルのみの読み込みを許可する

2)Allow loading only xml and plugin files from the same domain
同じドメインからのxmlファイルとpluginファイルのみの読み込みを許可する

3)Block viewer embeddind into external(cross domain) ifames
ビューアを外部から(クロスドメイン)のifamesに対してブロックする

4)Disable the local/offline usage
ローカル/オフライン使用を無効にする

5)Disable the javescript interface
JavaScriptインターフェイスを無効にする

6)Branding Free
ブランディング表示を無くす設定(ライセンスを持っている場合のみ)

●使用期限の設定と、期限切れの際に表示するURLの設定

●限定ドメインの設定

例えばこんな感じで使います

3)のiframe拒否の設定と、限定ドメインの設定をして、Generate Viewerボタンをクリック。



jsファイル(もしくはswfファイル)を選択して、上書き(もしくは別名を指定)。



以上でok。jsやswfファイルが変更されました。



他のドメインにデータを置くと表示されません。



他のサイトでiframe表示をしようとしてもエラーになります。


「Encript Tool」 タブ

Encriptとは暗号化という意味。つまり、ファイルを暗号化して、他の人からは中身を見られないようにしたり、使用されないようにしたりできます。

下部のボタンはそれぞれ下記の意味になります。

1)Use private encription
暗号化した人のライセンス下でないと作動しないファイルになります。

2)Conpress encrypted files
暗号化ファイルを圧縮する。xmlとjsファイルのみに適用。

3)Backup original files
元のファイルを名前を変えて残します。

4)Encrypt also image files
画像ファイルも圧縮します。ただし、Flashにしか対応しません。

例えばこんな感じで使います

上の三つにチェックを入れると・・・。

暗号化するファイルだけをドロップしてもよいのてすが、パノラマデータのフォルダごとドロップして選択する方がスピーディです。



暗号化しないファイルを「Rimove」します。



Encryptボタンをクリック。



xmlファイルが暗号化され、元のファイルは名称を変えてバックアップされました。



暗号化したファイルはこんな感じで、誰も読むことができません。


「Update Tool」 タブ

古いバージョンのjsとswfファイルを、現行(使用しているTools)のバージョンにアップデートします。

例えばこんな感じで使います

古いバージョンのjsとswfファイルをドラッグ。バージョンの表示が出ます。



アップデートボタンをクリックすると、アップデートされます。


「Setting」 タブ

インターフェースのセッティングをする他、ライセンス認証、バージョンの確認、デフォルト設定へのリセットが行えます。



 

futter