今回は、「krpano Testing Server」ですぞ。

「krpano Testing Server」




「krpano Testing Server」

 

使い方

最初に開こうとすると、ファイアウォールのアラートが出ますが、「アクセスを許可する」で進みます。

「Server Setup」タブ

このタブを開いて、パノラマのhtmlファイルを開きます。すると、ローカル上に仮想サーバーをつくり、実際のサーバーに上げたのと同じ状態で見られるみたいです。

「Browse」ボタンからhtmlファイルを探してもよいし、hrmlファイルをドロップしてもok。

左下の Server Adress には、ipアドレスが表示されています。

このアドレスをブラウザで開いてるってことになっているんでしょうね。

「Server Log」タブ

タブ内左上の Enabled logging・・にチェックを入れると、一つ一つの動作のログがとれます。Setting: で取得するログの設定ができるみたい。

「Settings」タブ

ポート番号を変えたり、通信速度を変えてシュミレーションしたりできるみたいです。

あと少し。次回は、結構重要な「krpnao Tools」ですよ。

 

futter