なんだか忙しくなってしまって、久々の更新。krpanoの中身を見ていこう!(2)は、「MAKE OGJECT」のドロップレットです。

「MAKE OGJECT droprtt」

「MAKE OGJECT droprtt」VRパノラマとは逆に、オブジェクトVRを作成できます。


使い方

オブジェクト(物)を360度回転させながら、一定角度置きに撮影した写真を用意します。これを、「MAKE OGJECT droprtt」にドラッグ&ドロップするだけ。



元ファイルにオブジェクトVRのデータが入ったフォルダが生成されます。



フォルダの中身です。


フォルダの中のhtmlファイルを開くと、ブラウザが起動し、オブジェクトVRを見ることができます。対象物をグルグル回転させたり、拡大することも可能です。

↓の画像をクリックすれば、別窓でオブジェクトVRを見られます。


krpanoのオブジェクトVRの見方

画面左右にカーソルを持っていくと回転できる矢印アイコンが表示されます。


下のアイコンで拡縮でき、上下左右に動かせます。拡大した状態で、回転することもできます。


マルチレゾリューション対応ですので、拡縮もスムースです。


krpanoのオブジェクトVRの課題

オマケでついているような機能ですが、オブジェクトVRも作れるのはとても魅力的。ただ現状は、下記の課題があります。今の時代にちょっとこれじゃぁね・・。と思ったりするわけです。いずれ対応予定だそうですが、ずいぶん待たされていますよ。

  1. 1段しか対応しておらず、上下の段を作れません。(いわゆる「マルチロー対応」ではありません。)
  2. FLASH版しかありません。html5には対応していませんから、スマホやタブレットでは見られません。


futter