krpanoでは、ipad用のライセンスさえ購入すれば、通常と同じ手続きで、フラッシュとhtml5 を自動切り替えできるデータを作成できます。
 ただ、現状では、表示内容に制限があるみたいで、音楽を加えたり、ツアーを作ったりするのは難しい(というか単純にはできない)ようです。
 それでも、一枚物の表示なら、ドロップレットに入れるだけでできてしまう簡単さが魅力です。

1.ライセンスを購入する

 krpanoのサイトの上の欄に、iPhone/iPadのタブがあるのですが、ここは説明だけ。Downloadでもなくて、Buyのタブをクリックすると、ライセンス購入の項目があります。39ユーロです。

krpano
▲ライセンスを購入するだけで、他にすることはほとんどありません。

krpano
▲送られてくる二つのjsファイルを、kapanotoolのフォルダに二つとも入れるだけ。

2.ドロップレットを使うと・・。

 ライセンスを買って、jsファイルをkrpanoのフォルダに入れるだけで、後はいつも通りドロップレットに放り込むだけです。超、カンタン。

krpano
▲ドロップレットで完成したファイル構成。htmlファイルにリンクすれば、フラッシュ&html5が自動切り換えされます。二つのjsファイルが自動的に加わり、これでipadなどで見られるようになります。

krpano
▲mobileとtabletファイルができています。iphoneとipad用です。

 いずれ、バージョンアップなどで、高度な表示機能が使えるようになるのでしょう。楽しみに待つことにしましょう。

・・・・・今回はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。