Good Reader を使ってローカル表示する

見どころ

  • ipadの本体にデータを入れ、ネットに接続せずにパノラマを閲覧するための方法です。
  • 再生アプリには「Good Reader」を使います。
  • データの転送はUSBケーブルでPCやMacと接続して行います。
  • Good ReaderとSafariを二重に起動しているせいか、急いで操作するとアプリが停止することがあります。

解説く

 Good Readerは、PDFやパワーポイント、エクセルなど、さまざまなオフィス系アプリのファイルをiPadなどで閲覧・管理できるアプリです。通常はPCとiPadなどをUSBやWifiで接続し、iTunesを使ってファイルを転送します。
good reader サイト Good Reader は、iPadやiPhoneで、さまざまなファイルを閲覧・管理できるアプリです。サイトは こちらから。500円(2013年10月)

データの転送はGood Reader for USB で

 VRパノラマを閲覧するには、パノラマデータのファイル一式をzipに圧縮して転送する方法もあるようですが、圧縮→解凍のひと手間がかかりますので、Good Reader for USB というソフトを使い、直接ファイルを転送した方が簡単です。
usb  ダウンロードはこちらから。Win版、Mac版があります。フリーウェアみたいです。
usbドロップ  iPadやiPhoneとPCをUSBケーブルで接続し、Good Reader for USB を起動すると、エクスプローラー/ファインダー感覚でファイルの転送ができます。iTunesとは違い、フォルダごと転送することもできますので、VRパノラマの閲覧にはたいへん便利です。
 パノラマのデータは、パノラマ毎にフォルダに分け、iPad内の「My Documents」に置くのがよいようです。

Good Reader でパノラマを表示

 Good Reader を起動すると、アプリ内部に保存されているデータを階層別に見ることができます。パノラマデータは、My Document フォルダに入れておき、見たいパノラマフォルダのhtmlファイルをタップすれば、パノラマが開きます。 閉じる時は、Good Readerのめにューを使います。パノラマを表示してしばらくすると、メニューが消えますので、この時は画面上下いずれかの端をタップして、再表示させます。
mydoc  パノラマデータはMy Document フォルダに入れます。
html  開きたいパノラマのhtmlファイルをタップすれば、パノラマが表示されます。
IMG_0072a  Good Reader のメニューでパノラマを閉じます。
IMG_0073a  Good Reader のメニューは、しばらくすると消えます。再表示する時は、パノラマの上下の端をタップします。
IMG_1406a  iPhoneで縦横切替をする時は、Good Reader のメニューを使います。

アイコンでパノラマを表示する方法

 Good Reader でパノラマを開くのは、手続きが多くて結構大変です。パノラマごとに作成したアイコンをタップするだけで開くように設定することもできます。詳しくは、こちら
IMG_0069a アイコンをタップするだけで、Good Reader を使ってパノラマを自動的に表示するように設定できます。

rev-01

  • 基礎知識
  • ▼ページをクリック

  • facebook

  • 住所・連絡先

    電話: 044-433-7212
       
  • 2016年12月
    « 11月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • リンク

    写真道場
  • ちいさな伝記
  • サイト内を検索できます