長崎・稲佐山の夜景(4シーン)

見どころ 約2億画素。+-ボタンなどで拡縮自在です。 午後6時前後の30分を4シーン撮影しています。 自動でシーン切替が行われますが、上の再生ボタンで手動で切り替えられます。 上一番右のボタンで、自動切替&移動のon/offができます。 iPad と iPhone での見え方をシミュレーションできます。下のアイコンをクリック! 解説 開いたときは、部分拡大からスタートし、自動でワイドになります。 こここまでワイドになってから、自動で動き出します。手動操作も可能です。 4シーンが自動で切り替わります。 画面...
Read More

高解像度(5億画素)・川崎・西明寺

見どころ 5億画素の高解像度です。 どんどん拡大して見てください。 iPad と iPhone での見え方をシミュレーションできます。下のアイコンをクリック! 解説 木肌もキレイに見えます。 ここまで拡大できます。 その他の説明 撮影は2010年頃です。
Read More

旧・国立競技場 聖火台下から

見どころと操作方法 旧・国立競技場の聖火台の下から撮影しました。 約200ギガピクセルの超解像度版です。 最初は自動で動きます。 画面操作で、自動動作が止まり自分で動かせます。 iPad と iPhone での見え方をシミュレーションできます。下のアイコンをクリック! 解説 全体像。もう実物を見ることはできません。 ここまで拡大できます。 その他の説明 個人の顔が見えますが、どうかご容赦ください。 ステッチミスもありますが、撮影後1年になるので公開します。いつかきっちり仕上げます。
Read More

3.2ギガ(32億)ピクセル・室内の超高解像度パノラマ

見どころと操作方法 下のちいさな画面では見にくいので、全画面表示にしてご覧ください。 超高解像度パノラマ(32億画素)です。 室内ですが、近景から遠景までシャープに写っています。 本棚の本の背表紙、机の上の雑誌の文字なども読めます。 本棚の本からスタートし、広角画面になって一周します。その間に動かせばナビが表示され、自由に動かせるようになります。 画面左下にナビがついていて、どの部分を拡大しているかわかりやすくなっています。 左下のボタンで、通常の高解像度と切り替えられます。 iPad と iPhone での見え方をシミュレーションできます。下のアイコンをクリック! ↓ 新タイプのナビ付きバージョン 解説 本棚の拡大からスタートします。...
Read More

横浜スタジアム(超高解像度+目標表示)

見どころと操作方法 画面左下のサムネイル画像に目標の赤丸が表示され、どこを見ているかがわかります。 画面に連動して、目標の赤丸が動きます。 目標の赤丸をドラッグすることで、画面を動かすことができます。 赤丸は写真左右の両端を超すを、反対側に移動し、位置を正しく表示します。 サムネイルを大きめにしていますので、全体表示にして見てください。 解説 画面左下に表示されているサムネイル画像の中に、目標地点が赤丸で表示されます。 目標の赤丸が、パノラマ画面の中央部を示しています。 目標の赤丸をドラッグすると、パノラマが連動して動きます。 パノラマを動かすと、目標の赤丸が連動して動きます。 ...
Read More

横浜スタジアム(11ギガピクセル)

見どころと操作方法 横150000ピクセル×縦75000ピクセル=約110億=約11ギガピクセルの超高解像度です。 天地も写っている360度フルパノラマです。 ストレスなくスムースに拡大できます。 PCのブラウザはもちろん、iOSでも見られます。iPhoneでも見られます。 アンドロイドでは、chromeやfirefoxをお使いください。 マップのボタンで、特定の場所を拡大できます。(サンプルで意味はありません。) 解説 一人一人の顔が見えます。悪用を禁じます。どうかご理解ください。 スプラッシュ画像を消すと、ぐるり一周します。 +ボタンなどで拡大してください。正面観客席の一人一人の顔まで見えます。 ...
Read More