Nodal Ninja Fisheye × PTGui テンプレート

Nodal Ninja Fisheye とは?  Nodal Ninja Fisheye は、Nodal Ninjaから市販されているフォーサーズカメラ用の魚眼レンズです。 安原製作所のMADOKAと同等の設計ですが、フォーサーズセンサー用ですから、画面サイズが小さく、長辺に180+α度、短辺に120+α度が写ります。  もともと、パノラマ画像をステッチするには、画面周辺部は使用しませんので、カメラが小型になったとはいえ、画面に写る画像自体の大きさは同じです。つまり、ステッチ後の画質は、APS-Cサイズカメラを使用したのと同等になります。カメラが小型になる分、条件的には有利です。 ▲Nodal Ninja Fisheye をフォーサーズカメラにセットしたところ。 ▲ノマド・パノラマヘッドは、MADOKA用を使用できます。 ▲パノ...
Read More

旧国立競技場のパノラマを改良しました。

<旧国立競技場のエントランス(超高解像度フラット)、200Gピクセル(超高解像度パノラマ)、68全シーン(通常解像度)のパノラマはこれまで別々に表示していましたが、画面左上にボタンをつけて、それぞれを行き来できるようにしました。ついでに、200Gピクセル(超高解像度パノラマ)の右下にナビをつけて、どこを見ているかわかりやすくしました。 エントランス(超高解像度フラット)  エントランスです。成績優秀者の名が刻印されています。一文字一文字読めますので、拡大してみてください。左の写真をクリックすると開きます。 200Gピクセル(超高解像度パノラマ)  200G超高解像度のパノラマです。正面はもっとも解像度が高く、近くになるごとに解像度を落しています。左の写真をクリックすると開きます。 68全シーン(通常解像度) ...
Read More

さまざまな投影方法によるプリントの作成

投影方法を変更することでデザイン的なプリント(印刷)を作成することができます。
Read More

VRグラスでツアーを体験!

最近流行りのVRグラスを使って体験できるバーチャルツアーを作りました。 VRグラスをお持ちでなくても、裸眼立体視ができる人であれば、スマホ画面を平行法で観察すればOKです。 ▼顔の動きに合わせて、画面が動きます。(これは画面キャプチャーしたムービーです。) 画面中央にある十字と、クルクルアイコンを重ねて少し待てば、次の場所に移動します。 YouTubeはこちらからご覧いだたけます。
Read More