「オプション」と「エディタ」を使う(2)

今回は「エディタ」プラグインの使い方。これを使うと、画像を貼り付けるホットスポットを簡単に配置し、座標を記したコードを取得することができます。また、多角形(ポリゴン)のホットスポットを描いてコードを得ることもできます。これらの手順を紹介していきます。 他に、レンズフレアーを設置することもできるのですが、これは現状html5に対応していないので説明は略します。 1)エディタの使い方。 2)画像(イメージ)ホットスポットの設置。 3)多角形(ポリゴン)のホットスポットの設置。 4)xmlコードの取得。 1)エディタの使い方 エディタプラグインをパノラマに組み込むと、画面下に「editor」ボタンが表示されます。 これをクリックすると、メニューが表示されます。 左から hotspots・・・・ホットスポットを加える時に使います lensflares・・・レンズフレアを加える時に使...
Read More