layerの研究(3)

今回は「layer(レイヤー)」を画面内で動かせるようにして、レイヤー構造を調べます。 準備 とりあえず、前回と同様な下地レイヤーを配置します。 レイヤーをマウスで動かせるようにする 元のコードは、krpano19の中、v...
もっと詳しく

layerの研究(2)

さてさて「layer(レイヤー)」をパノラマに貼り付けて、その特徴を調べていきます。 以前も紹介したよう、レイヤーは、ブラウザ画面に対して位置を固定したボタン類です。ですから、画面下に配置されている上下左右ボタンなどもレイヤーです。 準...
もっと詳しく

layerの研究(1)

「layer(レイヤー)」は、パノラマの画面に貼り付けるボタン類のことです。かつては「plugin(プラグイン)」と呼ばれていましたので、古いコードを見るとpluginになっています。今は、どちらの表記でも使えます。ただ、現在では基本的にl...
もっと詳しく

iPhone-ipad-simulatorを使う

今回は「iPhone-ipad-simulator」。PCローカル上の画面で、iPhoneやiPadでパノラマを見たらどう見えるか、動作はどうか? を確認するためのシミュレーターがあります。v19版はまだ作られていませんので、v18版を使う...
もっと詳しく

「オプション」と「エディタ」を使う(2)

今回は「エディタ」プラグインの使い方。これを使うと、画像を貼り付けるホットスポットを簡単に配置し、座標を記したコードを取得することができます。また、多角形(ポリゴン)のホットスポットを描いてコードを得ることもできます。これらの手順を紹介して...
もっと詳しく

「オプション」と「エディタ」を使う(1)

前回はホットスポットをパノラマの中央に配置しましたが、適切な箇所に配置するには、パノラマの座標の仕組みを理解しておく必要があります。今回はその説明をした後に、「オプション」と「エディタ」の二つのプラグインの説明をします。ちょっとややこしいで...
もっと詳しく

ホットスポットをつけて、写真をポップアップさせる

今回から、ちょっと本格的な動作指定を行っていきます。テーマは下記。 1)パノラマにボタン(ホットスポット)を配置する。 2)ホットスポットをクリックしたら画像がポップアップ。 3)ポップアップ画像をクリックしたら、画像が閉じる。 準備 ...
もっと詳しく

xmlをいじる(2)ボタンをいじる

前回と同じパノラマを使って、上下左右拡縮などのボタンをいじってみます。 まずは、コードの説明から。 skinフォルダにある、defaultskin.xml を開いて、14行目あたりを見ます。これがボタンの設定になります。 ボタンの設定部分...
もっと詳しく

xmlをいじる(1)マウスタイプを変更する

いよいよxmlをいじっていきます。 初回は、マウスタイプの変更。MAKE PANOドロップレットで作成したパノラマは、初期状態のマウスモードが「moveto」と呼ばれるタイプになっています。一昔前のQTVRに準じた動かし方で、マウスカーソル...
もっと詳しく