明治20年のギガピクセルパノラマ(神田・ニコライ堂)

見どころと操作方法

  • 明治20年に神田ニコライ堂の建築やぐらから撮影された13枚のパノラマ写真をつなぎました。
  • 「神田まちなみ沿革図集」の印刷から制作しました。
  • 幅30000×約5000=約1億5000万画素です。
  • iPadやiPhoneなどでは、ジャイロやコンパス機能を使えます。
  • エアコンパスの表示で方位がわかるようにしています。

解説

  • 印刷物からですがかなり高解像度ですので、下の部分を探してみてください。
yushima 湯島聖堂
井戸端会議 井戸端会議をする人々
歯車? 歯車?
ブランコ ブランコ
jinriki 人力車

その他の説明

  • 明治20年頃にこんな写真が撮られているのですから、先人の凄さに驚きます。
  • 出典/「神田まちなみ沿革図集」発行 KANDA ルネッサンス出版部 発売 第一書林
  • 3章 ニコライ堂より見た東京パノラマ写真/静嘉堂文庫

rev-01

  • 基礎知識
  • ▼ページをクリック

  • facebook

  • 住所・連絡先

    電話: 044-433-7212
       
  • 2016年12月
    « 11月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • リンク

    写真道場
  • ちいさな伝記
  • サイト内を検索できます