パノラマ・ペーパークラフトを作る

パノラマペーパークラフトを作る

 VRパノラマの画像には、天地を含む360度全体が写っています。これを平面図に展開する「投影方法」はさまざまです。もっとも知られているのは六面体(サイコロ)ですが、他にも展開図を組み立てることで立体にできる方法がいろいろあります。
 ここでは、その展開図をダウンロードして、ご自身で組み立てる方法を紹介していきます。今回のは、みかんの皮むきみたいなものと思っていただければよろしいかと。

papercraft-24 ちょっと想像が付きにくいかもしれませんが、こんなカタチでも組み立てて立体にできます。
東京タワー オリジナル画像はこちらからダウンロードできます。A4用紙にプリントしてお使いください。

準備するもの

  • 上の画像をダウンロードしてA4用紙にプリントしたもの
  • 速乾性木工のり(速乾性がオススメ)
  • アートナイフ(カッターナイフよりもはるかに使いやすいです)
  • インクが無くなったポールペン(紙に折り目を付けるのに使います。先がとがっているものならOK)
  • のりを置く紙、爪楊枝
papercraft-01A 紙細工ですから、紙を切って貼ることができれば何でもOK。でも、それなりの物を使うとやりやすいし仕上がりもキレイです。紙は、ペーパークラフト用紙がオススメ。光沢紙は「のりづけ」しにくいです。

作り方の手順

papercraft-02 1.赤線が切り取る部分。緑線がのりしろ部分。黄線が折れ線部分になります。
papercraft-03 2.空になったボールペンの先などで、のりしろ部分の折れ線を付けていきます。
papercraft-04 3.アートナイフで切り取ります。
papercraft-06 4.切り取れたところ。
papercraft-07 5.曲線部分がキレイにつながるよう、三角に切り取っていきます。
papercraft-09 6.曲がっている部分は、細かく三角を切り取っていきます。
papercraft-10 7.のりしろ部分を山折りにして、折れ癖をつけます。
papercraft-13 8.爪楊枝の先に速乾性木工のりを少量、のりしろに付けていきます。少しずつ貼るのがミソ。
papercraft-14 9.少し貼ったら、指でしばらく押さえ、ほぼ乾燥して固定するまで待ちます。
papercraft-17 10.順にのりづけを進めます。
papercraft-19 11.最後の部分。指が入られないので、ここが一番面倒。
papercraft-20 12.つぶれない程度の力で押さえて乾燥。
papercraft-21 13.完成です。

その他の説明

  • これは曲線部分だけでできたタイプなので、難易度が高いです。
  • 初回は失敗覚悟でざっと最後まで通して作成し、2回目を本番にするのがよいです。
  • 完成品には、フィキサチフ透明ラッカースプレーを吹きつけておくと長持ちします。

rev-01

  • 基礎知識
  • ▼ページをクリック

  • facebook

  • 住所・連絡先

    電話: 044-433-7212
       
  • 2016年12月
    « 11月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • リンク

    写真道場
  • ちいさな伝記
  • サイト内を検索できます