「パノプレート7」で手持ち撮影!

 「パノプレート7」は、パノラマ雲台の中ではかなり安価・・・もちろん作りも簡単・・・ですが、これ以外に回転雲台などを買うとなると、相応の出費になります。なので二の足を踏んでいる方も少なくないでしょう。

 で、「パノプレート7」だけでパノラマ撮影ができる方法はないものか、と思案した挙げ句に思いついたのがコレ。手持ち撮影。

プレートなんていらんのんちゃう? というツッコミはナシで・・・ね。

準備

パノプレート7手持ちセット 重りは「下げ振り錘」を使いましたが、ほどほどの重さがあれば何でもok。
2 クリップを変形させて糸をぶら下げました。ネジ穴の中央から垂らす方がよいですが、まあまあ、ほどほどに。
1 上側には水平器 を貼り付けました。

 

使い方

これで準備完了。どうやって使うか? というと・・・。

4 重りが地上の1点で固定されるようにすると、ノーダルポイントの位置と高さが一定になります。水準器を見ながら、自分が回転して、水平3~4カットを撮影します。

撮影結果サンプル

こんな感じで撮影できます。余裕をもって水平4カットを撮影するのがよいでしょう。三脚消しは省略しています。

DSC01319 DSC01318 DSC01317 DSC01316

「秘伝セット」を使ってステッチするとこんな感じ。画像をクリックするとパノラマが開きます。

DSC01316 Panorama (Custom)

手持ちとは思えない精度ですよ。これなら三脚消しはフォトショップでごまかすこともできます。 これ、いいかも。

rev-01

  • 基礎知識
  • ▼ページをクリック

  • facebook

  • 住所・連絡先

    電話: 044-433-7212
       
  • 2016年12月
    « 11月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • リンク

    写真道場
  • ちいさな伝記
  • サイト内を検索できます