PTGuiは、10年10月の初めに、やっとバージョン9の正式版がリリースされました。
 新機能についてはこちらを参照してください。

 マスク機能がついたのが何よりのトピックで、これについては既に紹介済みです。

 そしてベータ版の最後の方になって、パノラマエディターに新しい機能がつきました。いやあ、これがまた便利なことこの上ありません。
 この機能についてちょっと勉強しておきましょう。

●素材の元写真
 境目の効果がわかるよう、色を付けました。

PTGui9PTGui9PTGui9

PTGui9PTGui9PTGui9

PTGui9PTGui9PTGui9

1.パノラマエディターに追加された表示モード

 写真と写真の境目やブレンドの効果を確認できるモードが追加されました。後述する拡大モードと併用することで、写真のつなぎ目の確認がとてもやりやすくなります。ありがたい。

PTGui9
▲ブレンド後の状態を確認できる「ブレンド」モード。

PTGui9
▲ブレンド前の境目を見られる「ノー・ブレンド」モード。

PTGui9
▲つなぎ目に赤線が入る「ショー・シーム」モード。

PTGui9
▲隠れた部分が見える「オーバーレイ」モード。

2.拡大表示「ディテール・ビュア」が多機能に

 パノラマエディターのメニューにある「虫眼鏡」アイコンをクリックすると、部分拡大が表示されます。これを「ディテール・ビュア」といいます。
 虫眼鏡の位置をつなぎ目に合わせることで、つなぎが悪い部分の確認がスピーディにできるだけでなく、元画像のマスクをどちらの画像に作ればよいかなどの確認などが、とても簡単になりました。これまた、とてもありがたい機能です。

PTGui9
▲ディテール・ビュアの右側のスライダで拡大率を変えられます。

PTGui9
▲「パースペクティブ・モード」で、天地のつながりが自然に確認できます。

PTGui9
▲「パースペクティブ・モード」で、底面のつながりも自然に確認できます。

PTGui9
▲ディテール・ビュア自体の表示モードの変更も可能です。(ブレンドモード)。

PTGui9
▲ディテール・ビュア自体の表示モードの変更も可能です。(ショー・シームモード)。

・・・・・今回はここまで。