1. 店舗や室内の全体を公開

  2.  天地とを含めた360度を丸ごと、ホームぺージで公開したり、営業の方がタブレットでお客様に見せできます。こだわりの内装はもちろん、営業中は見せられない空間を伝えるのにも最適です。
  3. 美しい観光地や屋外風景の紹介に

  4.  写真は全体の一部しか写しませんから「ウソ」をつきやすいメディアです。VRパノラマなら、前後左右天地、すべてを偽りなく伝えることができます。昼夜や季節違いのパノラマを比較して見せたり、花吹雪を舞わせたり、環境音を加えたりなど、より臨場感を増す見せ方もたくさんご用意しております。

  5. 貴重な施設や期間限定の展示会をアーカイブ

  6.  高解像度で撮影すれば、空間のようすを細部まで記録できます。入場制限が行われている施設、期間限定の展示会などの記録・公開用データにも最適です。360度全体、もしくは一部分だけの印刷やプリント用の原稿としてもお役立ていただけます。

  7. 結婚式やスポーツなどのイベントの楽しさを広げる

  8.  円陣を組むように並んで撮影することで、多人数の記念写真でも、人物の顔やプロポーションの歪みがなく撮影できます。ギガピクセル・パノラマでは、数万人規模のスタジアムの観客の一人一人が見られる精度で撮影することも可能です。facebookのタグをつけたり、記念写真カードをメールで送ったりできる楽しいギミックの搭載も可能です。

  9. ゲーム性を持たせたアプリに

  10.  VRパノラマ自体に簡単なゲーム的要素を盛り込むことができます。また、アプリやゲームに360度画像素材として使用する他、「htmlコンテンツ」として組み込むこともできます。