自分で作るVRパノラマ-目次

2009年から2013年にかけて、写真道場サイトに掲載していた記事『自分で作るVRパノラマ』の目次です。

独習! krpano-目次

VRパノラマオーサリングソフトを始めたい方向けの記事 『独習! krpano』の目次です。

グッズとプラグイン

MADOKAのPTGuiテンプレート

投影方式が特殊な魚眼レンズ「MADOKA(マドカ/安原製作所)」用のPTGuiテンプレートです。これを使えば、一発でステッチできます。

madoka_ptgui_ステッチ 秘伝
▲APS-C用はこちら


nnfisheye_ptgui_ステッチ 秘伝
▲フォーサーズ用はこちら


MADOKA用パノラマアダプター

仰角7度を得るためのアダプターです。手持ちの三脚や一脚で簡単にパノラマ撮影ができます。

パノプレート


久門 易の著作

画像をクリックするとアマゾンにジャンプします。

360度VRパノラマをインタクラティブに閲覧するためのオーサリングソフト、Panotour pro 2とkrpanoの入門用の解説書です。VRパノラマの撮影やステッチ方法の概略から、ソフトの使い方、XMLの記述方法まで、詳しく説明しています。ソフトの10%割引クーポン付き。400ページ。


CGの素材として使用されるHDRIの作成方法をまとめた一冊です。パノラマの項目を担当させていただきました。HDRIといえば、白トビ・黒ツブレを抑え絵画的な表現を得る技法として知られますが、この本は真っ白から真っ黒までの階調を正確な情報として記録するデータ(TRUE HDR)を作成するものです。


 2011年末に出版した、日本初、現在もこれ一冊しかない、日本語のVRパノラマのテキストです。カメラの初歩、ステッチやプログラムの初歩から応用まで、一通りの技術を紹介しています。基本的な技術は、大きく変わることはありませんが、特にソフトウェアや機材についてはどんどん新しくなっていますのでご了承ください。


ちょっと変わった写真の技術を紹介する久門の連載「特殊撮影見聞録(コマーシャルフォト)」が一冊の本になりました。VRパノラマのいくつかの技法の以下、さまざまな特殊写真技術が満載です。読み物としての楽しさもありますので、旅のお供にもなります。