見どころと操作方法

  • 高解像度(約7億画素)ですので、細部を拡大できます。
  • 左上のボタンで、反射光と透過光を切り替えて観察できます。透かしが見えます。
  • ナビゲーターで、どの部分を見ているかわかります。


full

iPad と iPhone での見え方をシミュレーションできます。下のアイコンをクリック!

full

解説

01 全面表示でスタートします。
02 画面右の+-ボタンで拡縮できます。マウスのスクロールボタンでも拡縮できます。
03 右下のナビゲーターに表示位置、画角が表示されます。赤いボタンで表示位置を動かせます。
04 ここまで拡大できます。(7億画素で、ピクセル等倍表示。)
05 ここまで拡大できます。(7億画素で、ピクセル等倍表示。)
06 左上のボタンで、反射光と透過光を切り替えられます。
07 同一画角で、切り替わります。
09 透かしを見ることができます。
08 元に戻すボタン表示。

その他の説明

  • 聖徳太子のお札(C号券)は格調高いです。初の一万円券だそうですよ。
  • 財務省・理財局・国庫課に確認したところ、データ表示は通貨偽造には当たらないそうです。
  • もちろん、印刷はダメです。


rev-01