見どころと操作方法

  • 直径25センチほどの壺の外観を平面展開しました。
  • 初期表示の写真は、クリックでも消えます。
  • +ボタンやマウス・スクロール、指などで拡大できます。
  • 表示位置の制限を付けました。
  • 左上の回転ボタンで、自動で左右に動きます。
  • フルスクリーン表示を可能です。

解説

01 初期表示される写真は、クリックで消えます。時間がくれば自動的に消えます。
02 +ボタン、マウス・スクロール、指などで拡大・移動できます。
03 移動時に限界を付けています。
04 拡大して細部を確認できます。
05 自動移動、フルスクリーン表示が可能です。

その他の説明

  • 解像度をさらに増やすことも可能です。
  • 円柱でなくても撮影可能ですが、部分によって倍率差がでます。


rev-01