三脚アダプターをセットする

  • ポール3は、全高9メートル超の高所撮影用アクセサリーです。
  • 重量は約3.4キログラム。
  • 安全に使うためには、三脚アダプターとガイワイヤーの併用が必須です。
  • ここに紹介するのは、ポール3用「三脚アダプター」のセット方法です。

三脚アダプターのセットアップ

tripod_adp-01 (Custom) 三脚アダプターの下部にローテータが付きます。ローテータの種類によってネジ止め方法が異なりますので注意します。「ポール用ローテータ」は、2本のネジで固定します。
tripod_adp-02 (Custom) RD5などを使う場合は、中央部を1本のネジで固定します。
tripod_adp-06 (Custom) RD5は、天地を逆向きにセットします。
tripod_adp-07 (Custom) RD5は、三脚アダプターに付いているハンドル付きのネジで固定できます。
tripod_adp-04 (Custom) ポール下部のキャップ(手持ち撮影時に地上に突きたてる)を外します。
tripod_adp-03 (Custom) ポールの下部には、太ネジ(3/8インチ)オス-オスを入れます。(ローテータの種類によってオスメスが変わりますので注意。)
tripod_adp-05 (Custom) RD5の場合は、ローテータ側にオス-オスネジを入れると、ローテータが回転しなくなります。注意します。
tripod_adp-09 (Custom) 三脚のセンターポール下部に、三脚アダプター下部を取り付けます。センターポールに小ネジ(2/8インチ)がないと取り付けられません。
tripod_adp-08 (Custom) しっかりネジを締めつけます。
tripod_adp-10 (Custom) 三脚のセンターポールの上に、三脚アダプター上部を取り付けます。
tripod_adp-11 (Custom) ポールを固定する上下のセンターが合うようにします。こちらもしっかり固定します。
tripod_adp-12 (Custom) ポールを上から挿入し、ローテータのネジにねじ込み、固定します。
tripod_adp-13 (Custom) 三脚アダプター下部の、ネジ止め用ハンドルがぶら下がり、地上に当たりがちなので注意します。
tripod_adp-14 (Custom) 三脚アダプター上部のローテータ固定部分は、ほどほどにゆるめておきます。撮影時にポールを回転させる必要があるからです。
tripod_adp-15 (Custom) 三脚のセンターポールはしっかり固定します。ポールを回転する時に、三脚アダプターが一緒に回転することがあるためです。

その他の説明

  • ポール1および2用のポールアダプターと似ていますが、サイズが異なります。