見どころと操作方法

  • 被写界深度の浅いマクロ画像を複数撮影・合成しており、全面をシャープに見られます。
  • 画面下の+-ボタン、またはマウススクロールボタン、shift/ctrlキーで拡縮できます。
  • 画面下の矢印ボタン、またはマウスドラッグで画面を移動できます。
  • 右下のナビ画像の赤◎で拡大部分がわかります。赤◎をドラッグして画面を移動できます。
  • 右下の地球儀ボタンでナビ画像を隠せます。
  • だいたい30倍まで拡大できます。

解説

全体 開いた時の表示。ボタンやマウスなどで拡大・移動できます。
拡大 約30倍くらい拡大できます。
ナビ画像 ナビ画像に拡大部分が表示されています。赤◎で拡大部分を移動できます。
ナビ画像を隠す 地球儀のボタンでナビ画像を隠せます。

その他の説明

  • 実物の蝉の脱け殻は、全長約3センチです。
  • 元画像は、約3600万画素です。
  • ピント位置をずらした50カットを使い、被写界深度合成を行いました。
  • 元画像サンプルはコチラ(圧縮率を大きくして軽くしています)。

 


rev-01