こんなのができます。
 音声も記録・再現できますが、入れていません。

 下は、youtubeにアップしたものを転載したものです。



 展開する元映像はこちら。



1.作るだけなら簡単・・・。

 映蔵のムービー化専用ソフト「HyperOmni Movie」を使えば、スチル画像と同じ要領でパノラマムービーが作成できます。ただ、私自身の映像に関する知識が貧弱、というかほとんど何も知らないに等しいために、十分な画質を得ることができていないように感じます。

 しかしこれは面白い表現がいろいろできそうですよ。

パノラマムービー
▲コンパクトデジカメ(リコーGX100)に映蔵WIDE-70を装着して撮影したムービーです。これだけでも十分面白いです。

パノラマムービー
▲「HyperOmni Movie」のスタート画面です。

2.パノラマ画像の展開と同じ要領。

 以下に手順を整理しておきます。

パノラマムービー
▲ムービーファイルを指定して読み込みます。

パノラマムービー
▲中心と外周、両端の切れ端を指定します。

パノラマムービー
▲ムービーの出力サイズを指定します。

パノラマムービー
▲コーディックとやらを指定するのだそうですが、私にはわかりません。

パノラマムービー
▲出力ファイルの名前と場所を指定。

パノラマムービー
▲書き出し中のようす。

パノラマムービー
▲完了! たったこれだけ。

3.わからないことだらけ・・・。

 操作自体は簡単なのですが、ことムービーとなると、何がなんだか・・・。写真でもわからないことだらけなのに・・・。
 というわけで、宿題がまたまた増えました。

・・・・・今回はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。