見どころと操作方法

  • スズメバチ(体長約3センチ)の細部が見える高解像度マクロ画像です。
  • 画面下中央の+-ボタンで拡縮できます。
  • 左上のボタンで5つの視点を切り替えられます。
  • 右下のナビで、どの部分を拡大しているかわかります。
  • 顔の画像は、もっとも分解能が高い画像になっています。
  • 協力:公益社団法人 神奈川県ペストコントロール協会


full

iPad と iPhone での見え方をシミュレーションできます。下のアイコンをクリック!

full

解説

honet-01

スタート画面。左上のボタンと右下のナビで操作できます。画面下中央の+-ボタンで拡縮できます。
honet-02 画面左下のナビで、どの部分を拡大しているかがわかります。
honet-05 画面左上のボタンで視点を切り替えられます。
honet-06 顔の画像はもっとも分解能が高い画像です。

その他の説明

  • iPadなどモバイル端末でのローカル再生も可能です。


rev-01