カメラのセット

  • ポール撮影では、ポールの先端にカメラをセットして撮影します。
  • レリーズ操作は、リモコンを使用します。
  • 各種のパノラマ雲台を使えますが、カメラを含めて軽量・小型のタイプの方が安全です。
  • ここでは、R1 を使う方法を紹介します。アダプター類の組み合わせは多様ですので、購入時に十分確認します。

カメラをセットする

camera-01 (Custom) ポールの先端は、標準で大ネジ(3/8インチ)オスが付いています。取り外してメスに変更することもできます。取り付けるパノラマ雲台に合わせます。
camera-04 (Custom) カメラはレンズリングで固定。レンズリング-ローテータ(R1)-ネイダーアダプター、を連結した例です。
camera-02 (Custom) それぞれのパーツを「クイック・マウント・ミニ・アダプター」で接続することで、スピーディなセットアップが可能になります。
camera-07 (Custom) ポール3は収納時の長さが172センチありますので、身長が同じくらいの私でやっと作業できる高さです。背の低い人は台に登るなどしないと作業困難でしょう。
camera-06 (Custom) 「底(ネイダー)」の撮影方法。ネイダーアダプターがあれば便利です。
camera-05 (Custom) 私の身長は171センチくらい。カメラと雲台を装着するだけでも、背伸びが必要なくらいです。背の低い人は困難でしょう。
guywire-01 (Custom) 手に持っているのは、ポール1コンプレート(全高約5.5メートル)です。ポール3(全高約9.5メートル)の大きさがわかります。

その他の説明

  • 上部への「カメラのセット」はこちら
  • 「ガイワイヤーのセット」についてはこちら
  • ガイワイヤーを固定する「ワイヤーサポートのセット」はこちら
  • ポールを三脚に固定する「三脚アダプターのセット」はこちら
  • 「ポール3」についてはこちら


rev-01